Apartment KM

    proposal

    主要用途 / 集合住宅

    階数 / 地上3階

    建築面積 / 67.250㎡

    延床面積 / 162.365㎡ 

地上3階建(一部2階建+ロフト)、計6住戸によって構成される集合住宅である。敷地は高台から階段で下りきった突き当りの平地部で、階段側の隣地(南側)には1.8mの擁壁上から3階建ての集合住宅、階段を挟んだ迎えの敷地(西側)には4階建ての集合住宅が建っている。アクセスはその高台からの階段によってのみであるため、閉塞感を強く感じ、人通りも少なく治安に不安を覚えた。 そこで、共用階段や共用廊下がなるべく人目に付きやすい様、アプローチ側1階の住戸(ROOM 101)の玄関のみ地上階(共用廊下下部)に設け、他住戸の玄関はすべて2階南側に集約した。6戸の住戸のうち、東側4戸はメゾネットとなっている(ROOM 202~205)。スペースを有効に利用するため、上下2つの住戸の階段は重なるように配置した。南側擁壁とその上の集合住宅により、南からの採光は期待できない。そのため、北側にはなるべく大きな開口と3階にはルーフデッキを設けた。ルーフデッキ横には2階と3階を繋げる階段があり、その部分の屋根は建物の高さ制限をクリアするために階段の傾斜にあわせて大胆に切り落とされている。このプロポーションにより、プライバシーが守られ、かつ開放的なルーフデッキが実現した。北側住宅街からの視線を避けるため、既存の樹木が心地よいスクリーンになるだろうと考えた。

神山町パース
神山町パース
神山町パース